やまのわ やまのわ

online shop やまのわグッズ販売中!

about

山の上にたたずむ、大阪教育大学のそのまたすみっこにて美術を学んだ・学ぶ仲間たちが集い、グループ展を開催します。
今年は『み』をテーマに絵画や陶芸など、様々な表現で作品を展示します。
本年度はオンラインでのイベント、作品販売を開催します。

「やまのわ」とは

大阪教育大学 教育協働学科 芸術表現専攻 美術表現コース(旧・教養学科 芸術専攻 美術コース)の
卒業生・現役生が学年関係なく集まり、展示を行う団体です。
『つくること』へ対しての問いかけや、きっかけづくりの場として2019年に立ち上げました。
展示を通して、芸美生同士の繋がり、”やまのわ”がゆるく広がっていけばいいな、と思っています。
2019年の展示情報 >>

日時

2020年8月8日(土)〜16日(日)12:00〜18:00 
※8日(土)のみ13:00〜19:00

会場

SANSEIDO GALLERY

サンセイドウギャラリー 
〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-1-16三星ビル3F南室
JR神戸線 元町駅東口から徒歩約3分

ご来場に関して 不特定多数の方のご来場による新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、下記のご協力をお願いを申し上げます。 
発熱がある方や体調の優れない方はご来場をお控えいただきますようお願い申し上げます。混雑状況に応じて入場制限と対応の時間制限をさせていただく場合がございます。ご来場の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。入り口にアルコール消毒液を設置していますので、入場前後での両手のアルコール消毒へのご協力をお願いいたします。換気のため、展示室内の窓は適度に開放させていただきます。 
ご不便おかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。ご来場を心よりお待ちしております。

profile

おおにし あづさ

すきなものをすきないろでたのしく制作しています

4回生(2020.7現在)

奥田 澪

オクダ ミオ

かすれやムラを活かした独自のシルクスクリーン技法で、日常生活の中に感じる「なんでもないことへの喜び」を描きます。

2013年卒業 / 大学院2015年修了

甲斐 える

カイ エル

フリーのイラストレーター/Webデザイナー。
オリジナルではブタをいっぱい描きます。絵本のようなあたたかいタッチのイラストが得意です。

2010年卒業

かとう えりな

ゲーム会社に2年間勤務。
現在は、駆け出しの漫画家です。

2016年卒業

門野 由華

カドノ ユカ

グラフィックデザイナーとしてデザイン漬けの日々を送る。将来の夢はかき氷屋さんになること。

2016年卒業

Kyon sheep

キョン シープ

小学校の図工の先生
広報担当
チンチラを飼っています。

2009年卒業

KBS

絵を描いています

2016年卒業

小林 沙奈美

コバヤシ サナミ

テレビ番組のスタジオセットやロゴデザインなどの仕事をしています。個人での制作は久しぶり。

2013年卒業

しばた

春から七宝焼きをはじめました
ねこと暮らしてます

2016年卒業

鈴木 なるみ

スズキ ナルミ

フリーのイラストレーター、作家として活動中。
UNKNOWNASIA2017にてDPH賞、横山孝文賞。ARTstream2018にて乃村工藝社賞、ターレンス・ジャパン賞に選出。

2017年卒業 / 大学院2019年修了

關根 彩

セキネ アヤ

広告を主に扱う制作会社でグラフィックなどのデザインをしています。

2018年卒業

角田 聡美

ツノダ サトミ

メーカーのインハウスデザイナーとして勤務の傍ら、ファッションイラストを制作。

2016年卒業

TORAYA

トラヤ

在学中は立体造形を専攻。
卒業後インテリアショップに就職し、趣味で陶芸作品を作っています。

2016年卒業

中田 晶子

ナカタ アキコ

地方都市で細々と創作活動に勤しんでいます。

2006年卒業 / 大学院2008年修了

西 芙美子

ニシ フミコ

グラフィックデザイナー、アートディレクターとして勤務しています。
アートスクールの運営、講師もしています。

2009年卒業

信田 奈都紀

ノブタ ナツキ

現在は趣味で絵を描いています。

2016年卒業

福島 愛

フクシマ アイ

岩絵具と膠を用いて人物を描いています。

2019年卒業 / 大学院2021年修了予定

古川 智之

フルカワ トモユキ

趣味でミニチュア・消しゴムはんこなど作ってます。職業は看板屋。

2016年卒業

逸見 優

ヘンミ ユウ

油彩で作品を作っています。
キラキラと美しいものに光が当たりきらりと輝いたその瞬間に、その輝きの奥に見えるどろりとした美しさを「きらめき」と名付けて、その「きらめき」をぎゅっと手元に閉じ込められないか模索しています。

2016年卒業

contact

展示についてのお問い合わせ、ご感想など、こちらからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ